1/72 九六式陸上攻撃機 22/32型 航空魚雷装備/ハセガワCP11/

2017.10.31 Tuesday

0

    1/72 九六式陸上攻撃機 22/32型 航空魚雷装備/ハセガワCP11/ 再生産品入荷いたしました。長い間品切れでしたがハセガワの定番商品 九六式陸上攻撃機 22/32型 航空魚雷装備が再生産され入荷してきました。 海軍が開発した陸上攻撃機と言うのも何か変ですが、開発当時の日本を取りまく情勢としては、「敵国空母による日本本土空襲」の潜在的脅威があり、それに対抗するため陸上基地から発進して遠洋長距離爆撃・雷撃ができる攻撃機として開発された様です。 正式採用され、当時の日中戦争では本来の用途ではない、対地上爆撃に活躍したため有名になりました。 第二次大戦初期には、イギリス戦艦プリンス・オブ・ウェールズと巡洋戦艦レパルスを撃沈するという本来の任務で輝いています。 飛行機のラインを見ていただければわかる様に、非常にスマートなラインをしています。当時の技術力の中で最大限の力を出し切ったと感じますが、設計者としては「まだまだ、あそこもここも」と言うのがあったかと思います。 キットを開けてみますと、零戦に使われた、中島の栄エンジンに比べ大きいと言われていた金星エンジンも、いかにも小さく、日本の技術力が世界水準に達した機体と言われますが、うなってしまう所があります。 そんなところに思いをはせながら、制作していただけると面白いかと思います。