籾山艦船模型製作所の世界 幻のモデルメーカーが残した商船模型

2011.11.11 Friday

0
    日本郵船歴史博物館よりチラシが届きましたので、お知らせいたします。
    なかなか貴重な展示かと思います、お近くの艦船ファンの皆様は要チェックですね。
    -----------------
    籾山艦船模型製作所の世界 幻のモデルメーカーが残した商船模型

    2011/12/3-2012/4/1まで

    入場料大人400円・65歳以上中高生250円・小学生以下無料



    日本郵船歴史博物館

    戦前、美術工芸品と呼ぶにふさわしい模型を数々生み出した幻のモデルメーカー「籾山艦船模型製作所」。選び抜かれた素材、フォルムの美しさ、細部まで作りこんだ艤
    装品の黄金色の輝きは、製作よリ80年以上を経た今でもなお、他の追随を許さない圧倒的な迫力で見る者を魅了し、匠の仕事を伝えています。戦後は、「籾山船舶模型製
    作所」と名を変え、数々の精巧な模型を生み出していましたが、職人たちの高齢化に加え、作業の効率化、コストダウンが図られる時代の流れの中で、1993(平成5)年にその歴
    史に幕を下ろしました。国内はもとより、海外の博物館でもコレクションされ、高く評価されている籾山製模型ですが、長い年月のうちに、ケースとともに製作元を示す銘版が失われてしまっていたり、所有者が変わり由来がわからないまま保存、展示されているものも少な<ありません。常設展の浅間丸・鎌倉丸1/48スケールの模型をはじめとして、このたびの企画展ては、関係者のご協力のもと、戦前の籾山製商船模型に焦点を当て、姉妹船、長崎丸・上海丸模型(1/48)を中心に、伏見丸の銀製模型(1/400)、龍田丸模型(1/96)、その他、籾山艦船模型製作所ゆかりの道具類や部品などを展示し、各施設に保管されている籾山製模型を写真パネルでご紹介いたします。