キャンドルナイト冬至2016

2016.12.15 Thursday

0

    当店が参加しています、とつか宿駅前商店会が共催しております、キャンドルナイト冬至2016 いよいよ明日に迫りました、お近くの皆さま是非お越しください。

    キャンドルナイト冬至2016

    -----------------

    キャンドルナイト冬至2016 12/16(金)午後6時より

    2016年も終わろうとしていますね。1年でいちばん日が短い冬至の日の夜、キャンドルの灯りで平和を願い、危機の時代をどう生きるかについて、考えてみませんか。ゲストには、千葉県鴨川を拠点に天水棚田を守り、また若い移住者と長老たち、都市生活者とコミュニティをつなげ、地域通貨やローカルなビジネスにも参画している林良樹さん、ジャズピアニストの遠藤律子さんをお迎えします。

     

    明治学院大学国際学部学生によるカフェや展示、とつか宿駅前商店会の協力によるキャンドルロード、関連NGOによるブースもお楽しみいただけます。善了寺恒例のキャンドルナイトイベントにぜひ足をお運びください。

    日時:12月16日(金) 18:00〜
    会場:戸塚 浄土真宗本願寺派善了寺

     

    参加費:恩送り(受付にてお気持ちをご寄付ください。みなさんの「想い」で活動が持続していきます)

     

    ゲスト: 林良樹(NPO法人うず理事長)

    聞き手: 辻信一(文化人類学者、環境運動家)

    音楽:  遠藤律子

    主催:NPO法人カフェ・デラ・テラ
    冬至キャンドルナイト2016実行委員会
    共催:とつか宿駅前商店会、善了寺

     

    *当初ゲストに予定していたC.W.ニコルさんはご都合により出演見合わせとなりました。

     

     

     

    林良樹さんプロフィール

     

    NPO法人うず理事長。地域通貨あわマネー事務局。世界を旅した後、鴨川の美しい棚田の限界集落へ移住。里山集落全体を舞台に、都市と農村を結び、「釜沼北棚田オーナー制度」、「無印良品 鴨川里山トラスト」、寺田本家とのコラボ「自然酒の会」など、様々なプロジェクトを立ち上げる。

    地球に調和という絵を描くアースアートをライフワークとする。鴨川の棚田で生まれ育っている2人の子供の父親でもある。


    共著に『スマイル・レボリューション 311から持続可能な地域社会へ』(白水社)、現在、無印良品くらしの研究所にてコラムを連載中。

    無印良品くらしの良品研究所 コラム「里山という「いのちの彫刻」」
    http://www.muji.net/lab/blog/kamogawa/

     

     

    遠藤 律子さんプロフィール

     

    piano・作編曲 

     ICU中退後、ディスコティックバンド(キーボード&ヴォーカル)を経て20代半ばよりジャズピアニストとして現在までに多くのライブハウス、ラジオテレビ、ジャズフェスティバル等に出演。

     

    「FunkyRitsucoVersion!」を率いて、国際交流基金主催人物派遣事業中南米ツアーで、コロンビア、ドミニカ、キューバ、ボリビア、ペルーベネズエラ、パラグアイ日本大使館主催公演、アメリカモントレージャズフェスティバル出演、メキシコの国家的イベントサンマルコス祭に招聘公演。各公演で全員がスタンディングオベーションの大成功をおさめた。Toquio Bossa Trio(トキオ・ボッサ・トリオ)のピアニストとしてブラジル・リオデジャネイロ公演を成功させた。

     

    Funky Ritsuco Version!CD「Will You Love Me Tomorrow?」遠藤律子ピアノトリオCD「L’Amour est Bleu」発売中。美しい作曲、喜怒哀楽豊かな演奏と楽しいお話で、会場一体となるあたたかい音楽の時を作るピアニスト。

     

    ナマケモノ倶楽部会員、ナマケモノDVD「川口由一の自然農というしあわせ」等にオリジナル曲提供、アンニャ・ライトCD「Be the Change」演奏参加、善了寺カフェ・デラ・テラぼちぼち亭一門落語会に参加している。